アーキテクト

アーキテクト

明治時代の趣そのままに、当時のこだわりを垣間見る

1世紀の歴史を越えてきたCUTIE PIE倶楽部。
これまで移築や改修の際にも改装は最小限にとどめられ、明治・大正・昭和・平成と四つの時代を経て、今なお当時の重厚な風格をそのままに持つ、歴史が語る「本物」です。
シンメトリーな外観が特徴のルネッサンス様式の建物は、現在は国の有形文化財。
随所に当時の面影を色濃く残しています。白を基調としたデザインで、ところどころにピンクの挿し色がはいったモダンなデザイン。店内も同じく白を大切に、木のぬくもりも合わせもっています。

デザイン

デザイン

100年の歴史を刻む床。
当時流行していた近代洋風建築の特徴で、円を基調としたデザインが多様されています。
建物内に刻まれた五芒星は「陸軍」の痕跡。階段などの様々な部分に施されています。
2階はもともとダンスホールだったためワンフロアで使用されていましたが、
今では大小2つの部屋に分けられました。

デザイン

ウエディングスペース

お支度部屋
お支度部屋

新郎新婦のお支度部屋。
会場からほど近く、ゆったりとした気持
ちで過ごしていただけます。

待合スペース
待合スペース

ゲストの皆様に寛いでいただける1階
にある待合スペース。
ソファーで心地よくお待ちいただけます。

お控え室または着付け室
お控え室または着付け室

挙式前にゲストの皆様にお待ちいただ
く2階にあるお控え室。
着付室としてもご利用いただけます。

y[W̐擪